【火10】私の家政婦ナギサさん

私の家政夫ナギサさん第1話ネタバレとドラマあらすじ!7/7放送

Pocket

放送延期になっていた「私の家政夫ナギサさん」がいよいよ7月7日から放送開始です!

今回はドラマ第1話のネタバレとあらすじについて書いていきます!

 

私の家政夫ナギサさんのキャストと相関図

 

相原メイ役・多部未華子

28歳のキャリアウーマン。

製薬会社「天保山製薬」の営業MRとしてバリバリ働いており入社3年目から営業成績トップをキープしている。

仕事はできるが家事が大の苦手で家は散らかり放題。

アラサーなので仕事以外の家事や恋愛・婚活などもしたいが仕事を優先しすぎてなかなか始められず。

家政婦ナギサさんとの出会いをきっかけに変わっていく。

ちなみにMRとは。

MR(Medical Representatives)とは製薬会社に勤める医薬情報担当者のことです。 医療用医薬品の専門的な知識を有し、適正な使用と普及を目的に安全性や有効性、品質等の情報を医師や薬剤師などの医療従事者へ提供します。 また、医療現場から副作用情報や有効性・安全性に関する利点・問題点などについてヒアリング等を行います。MRが得た情報は、自社にフィードバックされ、薬剤の改善や新薬の開発にも役立てられます。

引用元:私の家政夫ナギサさん

 

鴫野ナギサ・大森南朋

50歳のベテラン家政夫。

家事代行サービス業者「NTSクリーンハウス」に勤めている。

おじさん家政夫というレアな存在ながら指名率はナンバー1。

性格は謙虚で穏やかである。

同じ会社に勤めるメイの妹に頼まれメイの家政夫になることに。

 

田所優太・瀬戸康史

32歳の外資系製薬会社「アーノルド製薬」のMR。

イケメンで性格も完ぺきと言う王子的存在。

仕事の評価も高く製薬界では超優秀なMRとして知られておりメイのライバル。

営業先でメイとよく遭遇する。

 

相関図がこちら。

 

私の家政夫ナギサさん第1話ネタバレとあらすじ!7/7放送

製薬会社「天保山製薬」の営業MRとしてバリバリ働いている相原メイは、仕事は完ぺきで隙がないので他の人からは仕事もプライベートも充実していると思われています。

しかし、実は家事ができないので部屋は散らかり放題で汚いというアラサーの独身女性。

現実でもけっこうこういう方いますよね。会社ではデスクが綺麗なのに家は片付けができないというパターン。仕事は頑張れるけど自分のことは後回しで同でもよいという。

 

そんなメイは28歳の誕生日を迎えます。

誕生日の夜、メイの部屋に見知らぬおじさんが現れます。

そのおじさんこそが家政夫のナギサさんこと鴫野ナギサ。

男性でナギサと言う名前は珍しいですね!

私は最初このドラマの名前とポスターを見たときに、「あ、多部未華子が家政婦ナギサなんだな~」と勝手に誤解してました。(笑)

 

そして、おじさん家政夫のナギサが突然現れた理由は、

実はメイの妹でナギサさんと同じ会社に勤めている福田唯が家事ができない姉のメイを心配し送り込んだのです。

しかし、メイは自分の部屋におじさんがいることが嫌で受け入れられません。

まあ、そりゃそうですよね、、、

散らかっている部屋をみられるだけでも恥ずかしいのに、おじさんが家にいて家事をしてくれるのはありがたいとはいえちょっと違和感というか変な感じですよね、、、

やはりメイも女性ですから、仕事とはいえよく知らない男性が自分のプライバシー満載の部屋の部屋に長時間いるのは気も休まらないでしょう、、、

一方、順調だった仕事の方ではライバルの外資系製薬会社のMR田所が出現れます。

敵なしだったメイの前に最強のライバルが現れてしまい負けず嫌いのメイはライバル心をむき出しにします。

仕事にすべてを捧げ頑張ってキャリアと成績を積んできたメイにとっては一大事ですよね!!

 

しかし!!

田所はメイとは違ってライバル視してくるどころか同じMR仲間として仲良くなろうと近づいてきます。今まで仕事一筋だったメイが田所に心をかき乱され始めてしまします、、、,

イケメンで性格も良くて仕事もできるなんて恐ろしいですね、、、

仕事ばかりしてきたメイは恋愛に耐性がなさそうなので田所に振り回されてしまいそうですね。

今後、2人が恋仲になる可能性がありそうなので楽しみですね~

 

-【火10】私の家政婦ナギサさん

Copyright© メメブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.