芸能

メイウェザーの2020年対戦相手は誰?朝倉未来の可能性が高い?

Pocket

 

あの元世界5階級制覇王者メイウェザーがInstagramで2020年のRIZINに出場すると思われるような投稿をしました。

 

2018年には那須川天心とのエキシビションマッチが大きな話題となりました。

体格の差や2人のもともとの種目が違う事で批判も相次いでいた印象です、、、

メイウェザーの2020年RIZIN対戦相手は誰?朝倉未来の可能性が高い?

そこで気になるのがメイウェザーが2020年のRIZINでの対戦相手は誰かという事ですよね!

ネットでは朝倉未来ではないかという予想が多く見受けられました。

メイウェザーはミーティングを行うという事だけしか言ってないので、出場するかどうかはまだ確定ではないです出場する場合は対戦相手はやはり朝倉未来の可能性が高そうですよね!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヤバイ奴と試合したい

朝倉 未来 Mikuru Asakura(@mikuruasakura)がシェアした投稿 -

朝倉未来も「ヤバい奴と試合したい」と言っているので、もしRIZINからメイウェザーとエキシビションマッチのオファーが来たら受ける可能性が高そうですね!!

メイウェザーのファイトマネーはいくら?

トップのボクシング選手たちの1つの試合で発生するファイトマネーが凄いことは有名ですが、メイウェザーは桁違いです。

2018年のRIZINで那須川天心とのエキシビジョンマッチでのメイウェザーのファイトマネーは11億円!!!

もともとファイトマネーは10億円の予定だったが、ボーナスが発生して11億円になったそうです。

那須川天心との試合は2分19秒で勝敗が決定しました。つまりメイウェザーはたった139秒で11億円を手にしたのです。

いやいや、たった2分ちょっとで11億円て!!!

桁違いすぎて訳が分かりません(笑)

メイウェザーはお金大好きなので通称Money(金の亡者)と呼ばれています。

2020年もRIZINに来るかもということで世間からは「またお小遣い稼ぎに来る」んだろという風に言われています。

メイウェザーからしたら本当にちょっとお金欲しいし日本で戦ってくるか~くらいな気持ちなのかもしれませんね、、、

2018年年末の那須川天心戦でメイウェザーが要望したボクシングルールで朝倉未来に勝ち目があるか?

2018年年末に行われた那須川天心戦ではメイウェザーは試合するうえである条件を出していました。

それは、ボクシングルールであることです。

メイウェザーはプロのボクシング選手ですが那須川天心はプロのキックボクサーです。

ボクシングとキックボクシングはとても似ていますがやはり違う種目です。

 

ボクシング → パンチのみ・下半身への攻撃はなし

キックボクシング → パンチとキックが使える・下半身への攻撃もOK

 

種目が違う時点で那須川天心にとって不利なのですが

それに加え、メイウェザーと那須川天心は5kg以上の体重差があるので階級が違います。

判定なしのエキシビジョンマッチとはいえ、階級が違うもの同士が戦うのは危険ですし那須川天心はさらに不利であると考えられます。

そこで、ハンデをつけるためにメイウェザーは10オンスのグローブ、那須川天心は8オンスのグローブを使用することに。

グローブは大きいほうが衝撃が伝わらないのでメイウェザーの方が大きいグローブを装着。

しかし、結果は惨敗でした。

不利な条件が多かったので仕方ないのですが、銀座で買い物してて試合に遅れたり、もらったトロフィーを負けた那須川天心にあげようとする行為には驚きました、、、

那須川天心も負けてすごく悔しくて泣いてました、、、

 

さて、朝倉未来がメイウェザーとボクシングルールで戦った場合ですが

まず、朝倉未来は総合格闘技のプロなのでやはりボクシングルールというのは少し不利であると思います。

ボクシング → パンチのみ・下半身への攻撃はなし

総合格闘技 → パンチとキック・寝技が使える・下半身への攻撃もOK・関節での攻撃もあり

 

しかし、那須川天心より朝倉未来の方が体格的にはメイウェザーに近いので体格差で不利ということはなさそうです。

けれど、朝倉未来は那須川天心よりもスピードやパンチをよける能力は低いためボクシングルールの場合にはその点が弱点となってしまいそうです。

世間からもボクシングルールであるならば朝倉未来はメイウェザーに勝てるわけがないという意見が多かったです。

 

You Tubeでの渡嘉敷・竹原・畑山との対談で「負けるかも知れないから(逆に)戦ってみたい」という朝倉未来の意志

朝倉未来はYoutubeでの渡嘉敷・竹原・畑山との対談でメイウェザーと戦いたいという発言をしていました。

さらには、すれ違った時に勝てそうだなと思ったと言っていました。

身長も体重も同じくらいで階級は同じなのでハンデなしでの試合になりそうですね。

朝倉未来は常に自分より格上の強い選手と戦いたいと言っています。

日本では自分の階級では自分より強い人はいない、弱い選手との試合を組まされそうでモチベーションが上がらないと言っていました。

なので、メイウェザーという格上の選手と戦いたいという気持ちがずっとあるようでRIZINにも戦いたいと言っているそうです。

やはり強くなるともっと強い人と戦いたいという意志が強くなるようですね。

 

現役ボクサーなら誰が勝てそうか?村田諒太・井上尚弥辺りが有望?

 

総合格闘技ではめちゃくちゃ強い朝倉未来ですが、やはりボクシングルールでの試合はやはり不利になってしまいます。

なので、もし日本人でメイウェザーに勝てる可能性があるとすれば

やはり同じプロボクサーの人ではないかと思います。

  • 村田諒太
  • 井上尚弥

あたりが有望ではないかと思いました。

 

今、コロナで興行が止まっているRIZINがメイウェザーを呼ぶことで銀行からも融資が降りるのでRIZIN的にも大きなメリットがある

しかし、なぜコロナで大変な時期にメイウェザーが日本にくることになったのでしょうか。

そもそもコロナの影響でRIZINはイベントが開催できず倒産の危機とも言われていました。

クラウドファンディングで5000万集めていましたが、それだけではメイウェザーに払うファイトマネーにも到底足りません、、、

しかし、メイウェザーを呼ぶことで銀行から融資が降りるので実はRIZIN側にも大きなメリットがあるのです。

やはりメイウェザーが来るとなれば世界中が注目しますからね。

 

-芸能

Copyright© メメブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.