芸能

霜降りせいやはリベンジポルノ被害者?相手女性と文春は訴えられる?

Pocket

 

霜降り明星のせいやがZOOMでセクハラ?

2020年6月18日、文春から霜降り明星・せいやのZOOMセクハラ事件について報道されました。

お笑い芸人「霜降り明星」のせいや(27)が今年5月、それまでまったく面識がなかった元看護師の既婚女性・A子さんをSNSでナンパし、通信アプリ「ZOOM」を使ってオンライン飲み会を行っていた最中に、突然自身の下半身を見せつけ、自慰行為を行うなどのセクハラ行為をしていた“事件”。

引用元:ヤフーニュース

 

せいやは合意の上だったと主張していますが、相手女性は合意しておらずせいやが勝手に始めて気持ち悪かったとのこと。

この相手女性はせいやの姿をスクリーンショットして文春に売ったそうです。

実は粉相手女性は既婚者で子供もいます。

それを隠してせいやと仲良くなり、せいやも心を開いてしまったようでショックを受けたそうです。

世間からはハニートラップリベンジポルノではないかという声が多数ありました。

 

霜降り明星のせいやはハニートラップにかかった?相手女性にはめられた?

霜降り明星のせいやはハニートラップにかかったのではないかと言われています。

というのも、せいやと相手女性のLINEのやりとり画像が流出しているのですが、相手女性がハート付きのメッセージを連続で送っているのですが、せいやからは返信なし。

その後、文春についての内容をせいやがたくさん送っています。

そこで、せいやは謝っているのですが相手女性は返信がなく無視されたことに「都合よく使われた!」腹を立てたようで文春に売ったようです。

この相手女性はせいやのファンと言っているようですが、ファンならせいやが忙しいこと、文春に売ったら芸人として大打撃を受けることを分かるはずです。

しかも、せいやが「彼氏いるの?」と聞いたときには「いないよー」と答えたようですが、実際には既婚者で子供もいるようです。

この時点でちょっと怪しいですよね、、、

1回目の通話でせいやのセクハラ行動が嫌だったのならば、2回目の通話も普通しません、、、

という風に相手女性もかなり矛盾したことをしているので、ハニートラップだった可能性が高そうですね、、、

 

霜降りせいやはリベンジポルノ被害者?相手女性と文春は訴えられる?

また、ハニートラップと同時にせいやのわいせつな画像を文春に渡し本人の許可なく世間に公開したことがリベンジポルノに当たるのではないかと言われています。

 

リベンジポルノとは

リベンジポルノあるいは復讐ポルノ(ふくしゅうポルノ)とは、離婚した元配偶者や別れた元交際相手が、相手から拒否されたことの仕返しに、相手の裸の写真や動画など、相手が公開するつもりのない私的な性的画像を無断でネットの掲示板などに公開する行為のこと。

引用元:Wikipedia

 

相手女性がせいやから返信がなかったことで、都合よく使われたと思い文春に売ったということですのでこれはリベンジポルノに当てはまりそうですね。

これが男女逆だったら絶対に男が責められるのに、今回はせいやが責められてリベンジポルノした相手女性が責められないというのはなんともかわいそうです。

一般的にリベンジポルノ被害者の9割が女性で、加害者が男性ですのでそのような、男側が悪いというイメージが付いてしまったのでしょう、、、

また、インターネット上にこの写真を載せた文春もリベンジポルノの加害者であるといえるのではないでしょうか。

平成26年には「私事性的画像の提供等による被害の防止に関する法律」が公布され、リベンジポルノをしたものには罰則として公表罪の場合は3年以下の懲役または50万以下の罰金。

公表目的提供罪の場合は1年以下の懲役または30万以下の罰金が科せられます。

つまり、文春は公表罪で相手女性は公表目的提供罪にあたります。

なので、せいやが訴えた場合はこれらの処罰が下されるはずです。

しかし、正直罰金50万なんて文春にしたら安いものなのでしょう、、、

相手女性も文春からそれなりのお金をもらっていたとしたら30万払えるのではないでしょうか、、、しかし、文春はお金を払わないことで有名ですので、この女性は本当にただせいやに仕返しをしたかっただけなのかもしれませんね、、、

ファン失格だと思います、、、

あと正直、処罰が軽すぎて驚きました。

せいやが訴えた場合は、裁判等の費用も時間もかかるので、訴えなそうですね、、、

今回の事件でせいやが芸能界から干されることがないといいのですが、、、

-芸能

Copyright© メメブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.