芸能

アンジャッシュ渡部は強迫的性行動症?不倫の原因は依存症だから?

Pocket

 

アンジャッシュ渡部が活動自粛を発表!

2020/6/9にアンジャッシュ渡部が突然の活動自粛を発表。

翌日の6/10には活動自粛の理由が複数女性と不倫関係にあっていたことを文春が掴んでいたので文春砲の前に活動自粛を発表したという事が分かりました。

そして、6/11には文春が発売され詳細が分かりました。

渡部健は佐々木希と結婚する前の交際期間の時から、複数の女性と関係を持っておりそれが文春にバレて佐々木希にもバレてしまったようですね。

しかも、相手の女性が文春にリークしたそうです、、、

そして、その事実を知った佐々木希が不倫相手の女性に電話で怒鳴るという内容の記事でした。

いや、そりゃ佐々木希が怒鳴ってしまうのは当たり前なのでは、、、

文春には佐々木希逆上と書いてありましたがこれは逆上ではないと思います。

 

さらに、渡部健とその不倫相手の女性は六本木ヒルズの多目的トイレで行為をしていたことが相手の女性から暴露されていました。

しかも、終わった後には対価として1万円を渡していたそうです。

…えーっと、これは不倫というか売〇なのでは、、、?

女性側も佐々木希と結婚しているのを知らないはずがありませんので、もちろん渡部が悪いのですが女性側も相当悪いですよね。

挙句の果てには、お金のためにか文春にリークまでしてますしね、、、

それにしても、このリークした女性はおおやけにすることで自分が相手だとバレて慰謝料を請求されることは頭になかったのでしょうか、、、?

そこだけが不思議ですね。

アンジャッシュ渡部は強迫的性行動症?不倫の原因は依存症だから?

 

渡部は中堅芸人でレギュラー番組も仕事もたくさんあり、佐々木希と結婚し子供もいます。自分の不倫がバレたらどうなるかくらいはわかっているはずです。

あまりにもリスクが大きいのにそれでも不倫を続けてしまったのは、正直理解ができません。

渡部は47歳ですし、それがどれだけリスキーなことか長いこと芸能界にいるなら十分に分かっていたはずです。

世間からも、佐々木希と結婚したのに何故不倫なんか、、、という声がたくさんありました。

 

そこで実は渡部は強迫的性行動症なのではないかと疑われています。

強迫的性行動症とはざっくり言うと、反復性のある強い性的な衝動や衝迫を制御できず、社会生活に支障をきたす病気です。この病気の発生割合は1~6%で、男女比は2~5対1程度と推測されていました。

ただ2016年に米国ミネソタ大学の研究チームが全米の18~50歳の男女2325人(男性1150人、女性1174人)を対象に調査したところ、強迫的性行動症と思われる割合は8・6%に達し、男性10・3%、女性7・0%と当初の予測と違って男女差はさほど認められませんでした。

同じ調査で、年収2万5000ドル(約285万円)以下と15万ドル(約1710万円)以上で発生頻度が高くなる傾向があり、高学歴者では低下傾向にあることも分かりました。

引用元:医学のうんちく/強迫的性行動症

 

強迫的性行動症と聞くと難しく聞こえますがいわゆるセ〇〇ス依存症(性依存症)のことです。

タイガーウッズも不倫がバレたときにセ〇〇ス依存症(性依存症)を告白して話題になりました。

そして、2018年には世界保健機関(WHO)が「強迫的性行動症」を精神疾患と認めました。

タイガーウッズも5か月間治療施設に入り治療しました。

なので、大きなリスクであることをわかっていながらも不倫をやめることができなかった渡部はひょっとしたら強迫的性行動症なのかもしれません。

不倫は悪いことには間違いありませんが、実はこの強迫的性行動症という精神疾患に渡部自身も気づかないまま苦しんでいたのかもしれません。

 

世間からの反応は?

-芸能

Copyright© メメブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.